4.14 文献提供サービスを探す

| コメント(2)
・国立国会図書館 (opac.ndl.go.jp/)
 郵送複写サービス。自宅や職場からインターネットにより文献複写の申込可能。料金は、複写代金(A4が1枚25円)+包装料+送料(実費)

・British Library Direct (direct.bl.uk/bld/Home.do)
 雑誌約2万誌の最近5年分の記事のみを対象。

・Article@INIST (services.inist.fr/public/eng/conslt.htm) --> Refdoc
 雑誌2万5千誌の1990年以降約250万件の記事を対象 --> 欧米圏の文献検索が1847年から可能

・Loansome Doc (www.sunmedia.co.jp/modules/eport5/index.php?id=1)
 NLM(米国国立医学図書館)のドキュメントデリバリーシステム。CISTI との提携により、日本のユーザーがPubMedで検索した結果をダイレクトに発注することが可能

・NeoPlanets (neoplanets.sunmedia.jp/neoplanets/)
 著作権情報を含む5万件の雑誌マスターデータベースを持つ、ドキュメントデリバリーオーダーシステム。1論文 1,050円(税込)~ + 著作権料金

・HighWire Press Pay-for-access sites (highwire.org/lists/ppvsp.dtl)
電子ジャーナル約1,200誌の雑誌記事を1件20~30USドルで購入可能。

・Infotrieve eContent (www4.infotrieve.com/journals/toc_main.asp?search=econtent)
 1万誌約230万件の雑誌記事を1件当たり記事代金+15USドル+著作権料+電子送付1ドルで購入可能である

・Article Finder (www4.infotrieve.com/search/databases/newsearch.asp) --> 検索するには要ログイン
 雑誌5万4千タイトルの雑誌記事索引。「Order Now」で文献複写申請が可能。1論文あたり複写代金+著作権料金+送料

・DeepDyve (www.deepdyve.com/)
 学術論文3千万件を24時間のみ閲覧できるという「レンタル」サービス。1論文当り99セント。印刷不可

・上海図書館文献提供センター文献提供 (www.library.sh.cn/japanese/wxtg/wxtg.htm)
 中国国内外の全ての機構と個人を対象に文献提供サービスを行う。日本語ページがあるので試してみたらいかがでしょうか

・国内と海外の主要な科学技術情報・文献提供機関 (rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/link-organ.php)
 国立国会図書館作成。リサーチナビの1パート

コメント(2)

コメントする