第1章 文献探索の前にの最近のブログ記事

1.7 雑学辞典で調べる

| コメント(2)

<雑学辞典>
・みんなの知識ちょっと便利帳 (www.benricho.org/)
 様々な便利ツールや知識、蘊蓄を集めるリンク集

・日本辞典 (www.nihonjiten.com/)
 百科事典的日本語辞書。あて字難読語コーナーもあり

・辞典横断検索Metapedia (metapedia.jp/)
 551サイトの辞書・辞典・用語集を一括検索

・JLogos  (www.jlogos.com/)
 収録辞書・専門辞典・百科事典数125冊。総見出し数国内最大250万語を検索可能な商用サービス。見出し検索のみ可能(つまり冊子体の索引として使える)

<多文化>
・多言語生活情報 (www.clair.or.jp/tagengo/)
 自治体国際化協会の制作による、外国人の日本での生活に役立つ情報の多言語リソース

・文化交流基礎情報 (www.jpf.go.jp/j/about/survey/basic/index.html)
 国際交流基金の海外拠点所在国19カ国について、国際文化交流及び分野別文化事情(出版、美術等)をまとめたもの

・外国人児童生徒教育に関する教材等のデータベース
 (www.pref.mie.jp/gakokyo/hp/database/database.htm)
 三重県による外国人児童生徒の受入れの手引きや日本語指導等の教材・指導方法のデータベース

<生涯学習>
・生涯学習研究e事典 (ejiten.javea.or.jp/)
 日本生涯教育学会によるICTを活用し改訂した『生涯学習事典』(東京書籍)のウェブ版

・生涯学習 (www.ercll.jp/db/shoseki_db.html)
 島根大学生涯学習教育研究センター所蔵の生涯学習関係資料・文献約5千件を検索可能である

<その他>
・マニュアルネット (www.manualnet.jp/)
 パソコン、家電等の取扱説明書を統合し提供

・ジヌクス (www.jynux.com/ja/index.html)
 頭に思い描いたアイデアの共有サイト

・FXConverter (www.oanda.com/currency/converter/)
 通貨換算ツール。洋書購入のお供にどうぞ

<携帯サイト> 
・Weblio (m.weblio.jp/)
 500以上の百科事典の横断検索

1.6 事例データベースで探す

| コメント(0)
・レファレンス協同データベース (crd.ndl.go.jp/)
 全国の図書館で行われた質問回答サービスの記録約3万件、調べ方マニュアル、特別コレクション、参加館プロファイルを提供する

・レファレンス事例データベース (metro.tokyo.opac.jp/tml/tref/)
 東京都立図書館に寄せられた質問(しらべま専科)がカテゴリやキーワードで検索可能である。レファレンス事例100やGive Up事例あり

・大阪府立図書館レファレンス事例DB検索  (www.library.pref.osaka.jp/reference.html)
 同図書館に寄せられた質問400件以上を、キーワード、NDC8、テーマから検索が可能である

・Q&Agle (qandagle.com/qanda/)
 商用Q&Aサービスの一括横断検索

・Q&Aサイト横断検索 (qa.tiny-p.com/)
 上記同様,商用Q&Aサービスの一括横断検索


商用Q&Aの比較表

<中国人>
・世界人物辞海 (www.worldpersondictionary.com/)
・中国人物庫 (www.infobank.cn/) 1万7千人
・互动百科 (renwu.hudong.com/) メタ検索

<韓国人・北朝鮮人>
・Multiro人物メタ検索 (www.multiro.co.kr/multisearch/)
・GoSearch人物メタ検索 (gosearch.co.kr/)
・北朝鮮人物 (unibook.unikorea.go.kr/bukhandb/p_1.jsp)

<欧米人>
・Ancestry.com (search.ancestry.com/search/)
 家系図サイトで詳細情報は有料であるが、Dictionary of American Biographyなどの索引としても利用可能である。Biography & Genealogy Master Index (BGMI)は有料

・PeopleSpot (www.peoplespot.com/)
 人物データベースのガイドとリンク集

・Biographical Directory of the US Congress (bioguide.congress.gov/)
 1774年から上院議員1万3千人

・Linkedin (www.linkedin.com/)  ビジネス。企業人

・Biographie.net (www.biographie.net/) 南米強し

<EU>
・EU Who's Who (europa.eu/whoiswho/public/)

<ドイツ、スイス、オーストリア>
・Biographie-Portal (www.biographie-portal.eu/en/)
ドイツ語圏10万人の人物情報、冊子体のADB (1873-1912), NDB (1953-) も含む

・Who'sWho.de (www.whoswho.de/)

<フランス>
・Who's Who in France (www.whoswho.fr/) 数行無料

<イタリア>
・Who's Who in Italy (www.whoswho-sutter.com/)

<スペイン>
・Who's Who in Spain (www.whoswho-sutter.com/)

<ロシア>
・Who's Who in Russia (www.whoswho-sutter.com/)

<人物索引+簡単な紹介>
・Gale's Literary Index(文学)  (www.galenet.com/servlet/LitIndex)

・Union List of Artist Names(美術) (www.getty.edu/research/conducting_research/)

・eNotes (www.enotes.com/)
 Thomson Galeの参考図書の全文検索が可能(閲覧制限有)

・JLOGOS (www.jlogos.com/index_jl.html) *キーワード
 『人物レファレンス事典』の西洋・東洋編と日本編を検索可
<肖像画>
  肖像図版の所在情報を提供する
・歴史人物画像データベース (base1.nijl.ac.jp/~rekijin/syouzou.html)
・近代日本人の肖像 (www.ndl.go.jp/portrait/index.html)
・肖像情報データベース  (www.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller)

<歴史上の偉人>
・日本人物情報体系  (www.libro-koseisha.co.jp/top03/rbjin.html)
・朝日日本歴史人物事典  (kotobank.jp/dictionary/rekishijinbutsu/)

<文学者・芸術家>
・Artis Japan (www.artis.net-in.to/)
  Artist(芸術家)・Artisan(工芸家)を中心とした関係人物 4万人を検索可能である
・人名辞典 (www.jinmei.info/)
・美術人名辞典 (www.shibunkaku.co.jp/biography/)
・西村美術人名辞典 (www5.ocn.ne.jp/~kobijutu/)
・日本近代文学館資料写真検索  (webopac.bungakukan.or.jp/pic/p0001.asp)

<学者・研究者>
・研究者リゾルバ (rns.csc.nii.ac.jp/)
・産学プラザ研究者データベース (www.sangakuplaza.jp/)
・J-GLOBAL (jglobal.jst.go.jp/?d=0)

<政治家>
・政治家・政策データベース (db.kosonippon.org/)
・ザ・選挙 (www.senkyo.janjan.jp/) 落選候補も検索可

<ビジネス>
・企業家人物辞典 (ijin.keieimaster.com/)
  明治から平成までの日本の経済史を彩る企業家1万人の略歴

<索引>
・JLOGOS (www.jlogos.com/index_jl.html)
 125冊分の辞書・事典が検索可能(詳細有料)。海外作家人名辞典、世界女性人名辞典、音楽家人名事典、テレビ・タレント人名辞典、芸能人物人名辞典、ポピュラー音楽人名辞典、現代外国人名録2004、世界スポーツ人名辞典、人物レファレンス(西洋・東洋編)、人物レファレンス(日本編)に掲載される人物の索引として利用できる。画面右上のキーワード検索を行うこと

・日本人物情報大系・被伝記者索引  (www.libro-koseisha.co.jp/top03/rb814.html)

・日本人名情報索引(人文分野)  (rnavi.ndl.go.jp/jinmei/top.php)

1.3 百科事典で調べる

| コメント(1)
<日本語>
・小学館日本大百科全書 (100.yahoo.co.jp/) 簡易版

・マイぺディア (kotobank.jp/dictionary/mypedia/)

・ポプラディア (navipo.jp/index.php) 数行無料

・平凡社世界大百科事典   (www.kn-concierge.com/netencyhome/)
 3分間無料使用可能だが、内容が1998年時点なのが難

・エンカルタ百科事典ダイジェスト (jp.encarta.msn.com/) 

・Wikipedia (ja.wikipedia.org/)
  ネットユーザによって作られている百科事典。各言語版があり、日本語版は32万本。信頼性は高いとは言えない

・Weblio (www.weblio.jp/)
  ネット公開されている無料の百科事典、専門事典、辞書類を横断検索。分野特定に利用するのがよい

・辞典横断検索Metapedia (metapedia.jp/)
 551サイトの辞書・辞典・用語集を一括検索

<冊子体参考図書ガイド>
・優良辞典・六法目録 (www.jitenkyokai.gr.jp/)
 入手可能な参考図書が検索可能

・レファレンスクラブ参考図書情報 (www.reference-net.jp/)
 1990年以降に発売された参考図書が検索可能

・参考図書紹介 (refsys.ndl.go.jp/biblio.nsf/)
  国立国会図書館。1995年4月以降に2万4千冊検索可能

<アジア各言語の主要な百科事典>
・中国大百科事典測試版 (www.cndbk.com.cn/)
  同百科事典のウェブ版。数行まで無料

・知識詞典 (www.dic123.com/) メタ検索

・台湾大百科全書 (taipedia.cca.gov.tw/)
  行政院が音頭を取る全国民参加型の百科事典編纂事業

・GoSearch (gosearch.co.kr/)
・Multiro (www.multiro.co.kr/reference/)
  上記両者とも『斗山世界大百科事典』、『韓国ブリタニカ世界百科事典』 などのメタ検索

<英米のメタ百科事典・辞書>
  インターネット公開されている辞書、百科事典(Concise Encyclopaedia Britannicaなど)の横断検索可能サイト

・Answers.com  (www.answers.com/)

・Infoplease  (www.infoplease.com/)

・Bartleby  (www.bartleby.com/)

・Encyclopedia.com (www.encyclopedia.com/

1.2 辞書で調べる

| コメント(0)
<国語辞典>
・Yahoo! Japan辞書(dic.yahoo.co.jp/)
 大辞泉、大辞林・第2版が検索可能
・デイリーコンサイス (www.sanseido.net/)

<難読語辞典>
・固有名よみかた検索とよみかたリンク集 (www.reference-net.jp/yomi_top.html)

・全国の苗字(名字) 須崎氏作。10万種の苗字検索
(www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html)

<新語・外来語辞典>
・コトバンク (kotobank.jp/)
 知恵蔵、大辞泉、マイぺディアなどのメタ検索
・デイリー新語辞典 (dictionary.goo.ne.jp/)
・コンサイスカタカナ語辞典   (dictionary.www.infoseek.co.jp/)

<類語・反対語辞典>
・必携類語実用辞典 (dic.yahoo.co.jp/)
・シソーラス(類語)辞典 (www.gengokk.co.jp/thesaurus/) 

<ことわざ辞典・漢字字典>
・日本辞典 (nihonjiten.com/)

<語源>
・語源由来辞典 (gogen-allguide.com/) 2,200語

<対訳辞書>
・研究社英和・和英中辞典 (www.excite.co.jp/dictionary/) 

・英辞郎 (www.excite.co.jp/dictionary/) 

・アクセス独和辞典(www5.mediagalaxy.co.jp/sanshushadj/)

・和独辞典 (www.wadoku.de/)

・デイリーコンサイス日中・中日辞典 (www.excite.co.jp/dictionary/chinese_japanese/)

・ネイト日朝辞典 (dic.nate.com/jap/) 

<英英辞典&古語辞典>
・OneLook Dictionary  (www.onelook.com/) 一括検索

・Middle English Dictionary (ets.umdl.umich.edu/m/med/)

<多言語辞書のデータベース>
・Lexicool  (www.lexicool.com/)

・Foreignworld  (www.foreignword.com/)

・Advameg (www.advameg.com/)

1.1 文字を入力する

| コメント(1)

<日本語系>

・Infoseekマルチ辞書検索 (dictionary.infoseek.co.jp/) <-- 閉鎖
 三省堂提供。読み方、部首、総画数から検索可能

・UNICODEハイパー漢字検索  (www2.theta.co.jp/hyper.php) --> (www.theta.co.jp/hyper.php)

・CHISE-IDS漢字検索  (chise.zinbun.kyoto-u.ac.jp/ids-find)
 両者とも漢字の構成部分から検索可能である

・木簡字典・電子くずし字字典 (r-jiten.nabunken.go.jp/)
 奈良から近世までの字形・字体の変遷を同一画面上で確認可能である

・eKanji (ekanji.u-shimane.ac.jp/)
 島根県立大学。コード、部首、画数、漢音、ピンインから検索可能。文字表示は画像ベースのためコピー&ペーストは不可。大漢和と康煕両者の番号が表示される

・漢字変換道具 佐藤正彦氏 (homepage3.nifty.com/jgrammar/ja/index.htm)
 旧字、新字、簡体字、繁体字をそれぞれに変換できる
   補足 「繁体字 簡体字 新字体 対照表」もあり  

・繁体字⇔簡体字変換ツール (chinese.gotdns.org/codeconvert/convertindex.jsp)
 中国語新幹線オンライン中国語教室提供   *閉鎖

   => 楽訳中国語変換 (www.jcdic.com/chinese_convert/index.php)
       => jcinfo.net (www.jcinfo.net/jp/bigbg/)  *「西暦/和暦/民国暦対照表」もある

・どんと来い、中国語 (dokochina.com/)
 繁体字・簡体字ピンイン・カタカナ変換

・ハングルWeb入力システム Shtml提供 (www.ecwin.jp/korean/writer_utf.html)

・多言語入力検索ツール (code.cside.com/3rdpage/jp/)
 M. Yamamoto氏提供。キリル、ギリシャ、トルコ、ヘブライ、アラビア、バルト、ベトナム、タイ文字を入力可能

・日本語URL変換ツール (n7.com/japanese/)
 漢字を含んだ URL、文字列の URL エンコード、および URL エンコードされた文字列の URL デコードを行う

・Shift-JISとUnicodeの相互変換  (www.astralsystem.com/ud/jis2uni.html)

・ルビ(ふりがな)振り (addruby.com/)

<ページ翻訳+テキスト翻訳+翻訳検索>
・Google Translation (translate.google.co.jp/#) --> (translate.google.co.jp/translate_s)

・Frengly (frengly.com/) 27言語対応のテキスト翻訳

<翻訳比較>
・Cross Translation (sukimania.ddo.jp/trans/trans.php)

・翻訳くらべ (7go.biz/translation/) <-- 閉鎖

   ⇒ 翻訳比較くん with まとめて辞書検索 (compmulti.com/trans/)


 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち第1章 文献探索の前にカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはトップ画面です。

次のカテゴリは第2章 図書を探す その1 書誌・所蔵検索です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261